採用情報

大庭 矩文(大阪支店 計画室)
2015年入社
大学院工学研究科都市系専攻修了

市浦に入社した理由・動機
私は学生時代、住まいが作られていく過程の川上部分で仕事をしてみたいと考えていました。友人が市浦でアルバイトしていた縁で、今の上司を紹介され、市浦の業務について説明を受けました。上司の口から語られる仕事内容は、まさしく私がやりたいと思っていた内容で、それまであまり意識することのなかった公営住宅というキーワードにもとても魅力を感じ、自分がやりたい仕事はここにあると確信しました。
入社してからどのような仕事をしてきましたか
大型の戸建て住宅地開発から、オールドニュータウンの再生計画の策定、公営住宅の建て替え基本計画の策定、公営住宅のマネジメント計画の作成など、住宅をキーワードに幅広いプロジェクトに携わってきました。加えて、熱環境、風環境のシミュレーション、住棟の配置計画、プログラムを用いた公営住宅の需要推計、住民参加のワークショップのマネージャー役など、幅広い経験を積むことができました。
会社の雰囲気
私がまず何よりも良いなと感じている市浦の特徴は、風通しがよいことです。上司や先輩社員に対して、思ったことや考えたことを素直に伝える機会がたくさんあります。プロジェクトのミーティング中、みんなでランチにいった時、お茶休憩の時間など様々な機会が設けられています。あわせて、その意見を正面から受け止めて一緒に考えてくれる仲間がいることが、自身の成長に役立っていると感じています。
休日の過ごし方
目的もなく、ぼんやりとまちをブラブラしていると、いつもとは違う風景が見えてくることがあります。こんなところに、公園なんてあったかな。遊具は古いけど意外と管理は行き届いて、よくみると盆踊りの櫓の跡がある。子どももたくさん遊んでいるし、きっと地域の人たちに愛されている公園なんだな。じゃあ、どんな風に都市に組み込まれているんだろうと考え、いつも地図を開くようにしています。
学生へのメッセージ
最後に付け加えると、やりたいことが多すぎて、逆にやりたいことが絞り切れなくて、悩んでいる学生の皆さんも多いと思います。まずは、アルバイトやインターン、OB・OG訪問など、自ら積極的に動いて、少しでも将来自分が仕事をするかもしれない"場"の雰囲気を感じることで、社会人になってやりたいことが少しずつ整理されていくと思います。
※画像をクリックすると詳細ページへ移動します

金村 麗華
東京支店 都市計画室

大庭 矩文
大阪支店 計画室

山崎 優介
大阪支店 計画室

徳岡 怜美
大阪支店 建築室

牧 祐生
福岡支店 計画設計室

カテゴリメニュー

採用情報
採用情報トップ
インターンシップ
会社説明会
社長メッセージ
先輩社員紹介


ピックアップ

  • ハウジングの話
  • ニュータウンの話
  • PICKUPプロジェクト(建築系)